INTERVIEW

MY MISSION

MAKE YOUR HAPPINESS.
IT’S OUR BUSINESS.

総務 兼 バーテンダー
K. Y.
所属:Casa Trunq~洋食堂、ワインと檸檬~

入社のキッカケ

ここで働きたい、この人と働きたい

今から5年前、前職で広告営業の仕事をしていた頃。
トランクが新店舗を出店するという情報を聞きつけ、早速アポを取り、広告のセールスに。
門前払いをするわけなく、相手先で対応してくれたのは、代表である野間謙策。
社長が自ら出てくるんだなと思いながら、営業トークを進める私。
つたないセールストークをする私を、決して無碍にすることなく、最後まで話を聴き、一言。
「予算上、今すぐには契約できないけど、一年後連絡くれたらその時は必ず契約するよ。その時は、よろしく!」

それから1年。
正直、覚えてないだろうと思いながら、再度、訪問。
「OK!1年、お待たせ」と即答。

有言実行。
この日のことは、忘れられません。信頼関係は、こうやって築いていくのかと、とても感動しました。
その後も、クライアントとして、幾度となく打ち合わせを重ね、野間謙策のお店に対する想いを、
これでもかと聞いていくうちに、
「凄く素敵な人だな」
「一緒に働いているスタッフは幸せだろうな」
と感じていくようになりました。

そして、前職を退職することになり、真っ先に頭に浮かんだのは、トランク、野間謙策の顔でした。

(どうしても、ここで働きたい、この人と働きたい)

そんな私の心を読むかのように、「OK!よろしく!いつから働ける?」と即答。
今でも、トランクの一員になれたことを誇りに思います。

仕事内容を一言でいうと

トランクって素敵だなって
従業員、お客様、関わる全ての人に
伝えていくこと

忘れられない仕事

ある常連様の姿が
今も深く心に残っています

2018年5月から、トランクレストラングループの新店舗の店頭に立っています。
新店舗の立ち上げ、オープン初日から現場に入るのは初めての経験。
不安とワクワク感がせめぎ合う中、初日にお越しくださった、ある常連様の姿が、今も深く心に残っています。

「野間ちゃん、オープンおめでとう!凄いね、従業員も増えて会社もどんどん大きくなって。俺は嬉しいよ」

その方は、本当に嬉しそうでした。
まるでご自身がお店をオープンしたような、
本当に嬉しそうな表情をされていました。

置き場もないほど、溢れる開店祝いのお花。
あたたかい笑い声に包まれる店内。
昔のトランクを知る大切なお客様が、沖縄だけではなく、
県外からも、たくさん駆けつけてくださいました。
この空間にいられるだけで、幸せだなと感じました。

私のやりたいコト

外食産業のイメージを変えること

メッセージ

トランクの強みはヒトです

トランクは良い意味で自由な社風です。
しっかりと考えて考えて考えて、やりきる覚悟があれば、どんなことでも、NOとは言わない会社です。
店舗に関わる全ての従業員に、店舗運営が任せられています。

「マネジメントの仕事がしたい」
私は、今、店頭と本部の仕事を両立させようとしています。

代表である野間は、今でも時々、お店に立ちます。
皿洗いも率先して、やってくれます。
トップが現場で働く姿を真横で見れるのは、とても良い経験になります。

野間はスタッフにもお客様にも『全力』で、一生懸命です。
熱くなってお客様と語り合うこともあります。
怒る時も真剣。私もよく泣かされます(笑)。

でも、スタッフへの指導の仕方、お客様に対する接し方
全てに愛がある、と私は感じています。

この“トランクイズム”を、すべてのスタッフに、未来の仲間たちにも、伝えていきたい。
だから、私は今、自ら手を挙げて、人事広報の仕事にも関わるようになりました。

トランクの強みはヒトです。
トランクはそこを大事にします。
アナタは、今、自分らしく仕事が出来ていますか?

他の社員インタビューを見る

シェフ
カスタマーサービス
パティシエ
パティシエ
カスタマーサービス
総務 兼 バーテンダー